FC2ブログ

江川みつ子のあれこれ

長崎県五島市議会議員江川みつ子です。議会活動や日頃の思いを、五島の自然とともに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

市民の声は、なかなか届かないようで

 昨日(27日)午前9時、「図書館建設を考える会」の南代表はじめ5人のみなさんが議長に10,208筆の署名を添えて、「13億円の図書館建設計画は撤回し身の丈にあった規模とすることを求める請願書を提出しました。
 9時30分から、市長へ同内容の要請書を提出をする予定でしたが、教育長対応になっているとのことで市長に直接手渡すことはできませんでした。
 教育長へ要請書を手渡した後、副市長のところへいき、「どうして市長ではなく教育長対応になったのか、市長が対応できない場合は副市長が対応すべきではなかったのか」など、申し入れましたが、「図書館建設については、教育委員会が各地区で説明会を行っているので、詳しい教育長対応にした」との主旨の説明に終始しました。
 ちなみに、昨日市長は市内におり、10時からは庁舎内において大手の新聞社との面談の予約が入っていました。
 12月議会で、K議員の「図書館は必要ないとの声があるが」との質問に、「賛同の声しか聞いていない」と答弁したのは、【賛同の声しか耳に入れない】ということでしょうか。
 図書館建設について、請願署名を集めているみなさんは意見は、人口減少と高齢化が進む、五島市の財政状況を心配し、「子や孫達に謝金は残せない」「もっと高齢者のための施策や子育てに支援を」「地元の業者が直接施行できるように」などいろいろですが、五島市をどうにかしたいという思いでつながっています。。
 こういう市民の声を聞くために、わずか5分程度の時間も作ることができなかったのかと残念です。
 署名活動は、継続中です。

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。