FC2ブログ

江川みつ子のあれこれ

長崎県五島市議会議員江川みつ子です。議会活動や日頃の思いを、五島の自然とともに紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

国保決算討論

 昨日から12月議会が始まりました。きょうは、22年度の決算特別委員会の審査報告、先議案件以外の議案上程がされました。 向原議員が一般会計、私が国保と後期高齢者の特別会計の討論を行いました。
 ほとんどの場合、日本共産党の私たち2人だけでしたが、きょうは一般会計で6人、国保で3人、後期高齢者で3人が不認定でした。

 国保の討論です
議案第110号平成22年度五島市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算について、不認定の討論を行います。
 国民健康保険は、国民健康保険法第1条で、憲法25条の要請にこたえ、「国民健康保険事業の健全な運営を確保し、もって社会保障及び国民保険の向上に寄与することを目的とする」とうたわれている社会保障制度であり、住民のいのちとくらしを守ることは、地方自治体の重要な責務であり、保険証は病気になったとき安心して医療を受けることのできる証しです。
ところが、国保税滞納を理由に、資格証、短期保険証が発行されています。短期証の有効期限は、2ヶ月となっていますが、納税の期日によっては、2週間に満たない短期間の有効期限となっている実態があります。
さらに、9月末現在、短期証の未交付世帯(保険証のない世帯)は、昨年は約200世帯だったものが、今年度は400世帯を超し2倍化し、1年以上も無保険状態にある世帯も100世帯を超えています。このことは、市民のいのちと健康を守る観点から許されるものではありません。
また、市民のくらしは年々厳しくなっています。国民健康保険法44条の医療費窓口負担の減免など制度化し、市民が安心して医療を受けることができるよう取組むべきです。以上が本決算不認定の理由です。

 市道からわが家への通路に咲いたすいせんです。 
すいせん

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。